からんさ(花蘭咲)の無添加表記って?副作用が起きる前に注意!!

からんさ(花蘭咲)にも多くの育毛成分が配合されていますが、無添加とも書いてあります。

何が無添加なのかもしっかり記入されています。

無添加って「危ない成分が入ってないからこの製品は安全です!」ということを強調しているんですね。

この記事では、からんさの無添加について調べてみましたので紹介します。

からんさの無添加とは

何の成分が無添加なのかは、規則とか決まりがあるわけではないので、各製造メーカーが決めています。

からんさ(花蘭咲)の場合では

  • パラベン
  • 香料・着色料
  • 合成界面活性剤

の3成分が無添加です。

パラベン

パラベンは、防腐剤です。長年化粧品に使われてき多成分で、少量の配合で効果が高いのが特長でした。特に問題があるわけではなかったのですが、1980年に当時の厚生省が「表示指定成分」という定めを作り、その103種類の成分にパラベンが入っていたのです。それでいつのまにか悪者扱いになってしまったのです。

香料・着色料

天然の香りではなく、添加物として知られる合成香料を使用していないということです。化粧品には、香りをつけるなら石油系の合成香料が安いので多く使われています。

合成界面活性剤不使用

いろんな成分を配合するときに、混ぜ合わせをよくするときに使われるものです。本来は、まじりあわない油と水を分離ささせないようにする必要があるときに配合される成分です。

無添加なら安全?

無添加ならだれでも安心かというと、実は、そうでもないんです。

超敏感肌や体調などによっては影響される場合がありますので慎重に使用するようにしましょう。

 

からんさ(花蘭咲)は無添加なんですが、アルコール系の成分は配合されています。

もし、あなたが今までに、アルコール系の成分が配合された化粧品などでかぶれたりしたことがあるのなら使用するのはやめておいたほうがいいです。

どうしても試してみたいという場合なら、パッチテストを行うことをお勧めします。

使う前にパッチテストで確認

頭皮に使う前に、たとえかぶれてたとしても目立たないところでテストします。

二の腕の下側でテストする例がよく紹介されています。

二の腕に500円硬貨くらいの大きさにからんさを塗り、30分経過後にかぶれていたり、赤くなっていないかチェックします。

次に、48時間後に再チェックを行います。この時点でかぶれていたり赤くなっていなければ、テスト合格となりますので、安心して使用できます。

無添加まとめ

無添加が必要なのかっていうと、もちろん無添加のほうがいいです。

ですが、それだけで安心・安全というわけではないんですね。

敏感肌の方はもちろんですが、そうでない方も、面倒ではありますが、パッチテストを行ってから使うようにしたほうがいいと思います。

関連記事

からんさ(花蘭咲)の香りは良いの悪いの?毎日使うので大丈夫?

からんさ(花蘭咲)の正しい使い方って?間違えると効果なしって?